企業の事を考えたシステム

企業ソフト

選ばれる文書管理の特徴

PCを操作する人

とにかく実績がすごい

数多くのシステムを扱う会社はありますが、文書管理一筋で頑張っているところもあります。システムに関する知識がすごく、文書管理において最も大切なことは何かを理解しています。多くの実績がある会社は、企業に最も最適なシステムの提案を目指しています。

とにかく安心安全

機密文書を扱う身としては、情報漏洩の恐れがあるのでヒヤヒヤします。各企業から選ばれる文書管理システムは、セキュリティを一番に重視しています。そのため、大切な個人情報や社員情報、会社の機密情報を外に漏らさず、完璧に管理できます。

カスタマイズをする

自社が持つ課題を解決するには、サービス内容の設計を慎重に行ない、それに沿ってカスタマイズをしなければなりません。文書管理システムの導入に力を入れる会社は企業に必要なものは何かを第一に考えているため、業務活性化が実現したと口にする企業が多いのです。

とにかく使いやすい

ウェブ上ですべての機能が使えるのは非常に便利です。また、柔軟性が高いカスタマイズの仕方をするので仕事がしやすくなるのは当然です。数多くの情報を扱う企業にとってこのようなスペックの高い文書管理は必ず必要になるでしょう。

比較サイトで人気のシステム

no.1

チャットができる

各文書の管理及び、全文文章をファイルの中まで検索できる便利な機能は大変人気です。バージョンアップしたものはコメントとチャットでやり取りが可能で、文書の修正をする時に役立ちます。

no.2

操作がカンタン

とにかく操作が楽ちんなシステムは安定した人気です。ドラックとドロップで文書の共有ができ、面倒がありません。ファイルの数と量に制限はなく、とにかく沢山の文書が管理できます。古いものは自動的に削除されるので自ら整理をする必要はありません。

no.3

バックアップとデータの管理

過去何度も個人情報漏洩事件がありましたから、セキュリティがしっかりしている文書管理システムは大変需要が高いです。またアップデートやシステムの管理はデータセンターが責任を持って行なうので忙しい企業に最適でしょう。

no.4

作業効率アップの秘密はコレ

サクサクと文書を取り出せる文書管理システムは、忙しい時に大活躍しますよ。もっと効率を上げるなら専用のソフトで開くのではなくブラウザで見れるものを選定しましょう。一つの動作がなくなるので作業効率が上がると好評です。

no.5

一つで何役もこなす

文書管理のみならず、システム一つでスケジュールの管理やメール、タスク設定、ワークフローができる便利な製品もあります。目的別にシステムを導入すると大変なので、文書管理+業務に必要な機能が付いているシステムを選ぶ企業が増えています。