あったらいいなの声を形にした管理ソフト

企業ソフト

大量の情報もコンパクト収納

文書管理システムを使って業務に必要な文書を電子化にし印刷物の削減及び、業務のしやすさを提供します。電子化すると場所を問わず作業ができるのでその点も導入する企業が増やしている要因です。

クリックして疑問を解決

レディ

導入の目的

文書管理を導入する時何を基準に考えますか?機能ばかりに目を向けると、会社にとって本当に必要なものを活用できなくなります。

READ MORE
システム

徹底的に調査する

導入をするといってもどんなことをするのか、このような疑問をもっている人も多いはずです。文書管理の導入には経験豊富なコンサルタントが、文書管理に必要な工程をしっかりこなします。

READ MORE
PCを操作する人

選ばれる文書管理の特徴

多くの会社から選ばれる文書管理システムには他には負けない良いところが沢山あります。また最も選ばれているシステムをランキング形式で紹介しているので探す時の参考にしてください。

READ MORE

基本的な機能をご紹介

男の人

集中機能付きシステム

文書管理システムには、基本機能として文書をまとめて管理するものが始めからついています。ワードやエクセル、パワーポイント等作成しても、ファイルの管理を一緒にできます。

バージョン管理も得意

更新頻度が高い文書の場合は、バージョン管理ができるシステムの導入をしましょう。文書の校正や改変が必要な複数のファイルをシステム上で上手に管理することができます。トラブルが発生した時も過去のバージョンを開き、対処できるでしょう。

検索機能でラクラク読み込み

ほとんどの文書管理システムには、インデックスの作成ができるのでほしい文書の情報を検索機能で引き出すことができます。検索方法も様々でピンポイントで行なうものやざっくりと検索したい等、時と場合によって探し方を変えることができます。

セキュリティも万全

閲覧や削除、編集の権限をファイルごとに設定できる他、いつ誰が何を捜査したのかをシステム上でチェックすることができます。外部や社内の人間が勝手にいじらないよう、ファイルを暗号化することも可能ですよ。これだけ万全なら大切な文書を守ることが簡単にできます。

その他にも機能は沢山ある

上記の基本機能は元々システム上にありますが、オプションとして帳票に特化したものやワークフローのオプション機能として提供されている文書管理システム、印刷とダウンロードが二つ同時にできるシステムもあります。最適な製品を選び、機密情報を守っていきましょう。